News ニュース・トピックス

 

  • 当事務所のクライアントの特許・商標の例を下記スライダーでご覧下さい。

  • 下記の最新版と過去のニュースレターをクリックしてもご覧になれます。

  • ニュースレターのリンクを開くと、弁護士の書いた記事、各弁護士の横顔、クライアントのために取得した特許・商標がご覧になれます。具体的な知的財産法問題に関して焦点を合わせた依頼人警報(クライアント・アラート)もご覧下さい

Lackenbach Siegel today!

1923年創立・知的財産専門弁護士事務所

特許+商標+著作権

各特許、商標あるいは著作権についてさらに知りたい方は下のスライダーイメージをクリックして下さい。

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.

ニュースレター           
2018 LS NL Cover JPEG Image for WIXsite.
依頼人警報(クライアントアラート)
最新のインタビューと記事

調停・仲介が遅過ぎるということは決してない。(It's Never to Late to Mediate)

調停・仲介が遅過ぎるということは決してない。  「左側をクリックするとハワード・アロンソンのラジオトークショー(英語:2013年6月29日)を聞くことができます。)」

ハワード・アロンソン弁護士へのインタビュースーザン・フリードマン(Susan Freedman)のラジオトークショー「エンパワーの時間(Empower Hour)」 タイトル:「ビジネスのための調停・仲介(MEDIATION FOR BUSINESSES)」についての話をしました。ラッケンバックシーゲルの代表経営パートナーのハワード・アロンソン(Howard N. Aronson)は、調停・仲介によって実業界のクライエントのために和解をどのようにして達成したかについて説明しています。

再上陸した玩具
(Reshoring Toys)

ロドングループのブログ(The Rodon Group Blog)へ2013年5月23日(木)投稿記事はwww.toybook.comへ最初に投稿

代表経営パートナー:ハワード・アロンソン

ラッケンバックシーゲル法律事務所

外注の実質費用
(The Real Costs of Outsourcing)

トーイブック(The Toy Book)2013年3・4月号に掲載 www.toybook.com , 

http://www.toybook.com/TOY_4-13.html

代表経営パートナー:ハワード・アロンソン

ラッケンバックシーゲル法律事務所

企業機密を忘れないこと
(Don’t Forget Trade Secrets)
トーイブック(The Toy Book)2013年2月号に掲載

www.toybook.com

代表経営パートナー:ハワード・アロンソン

ラッケンバックシーゲル法律事務所

間接情報非開示合意書
(The Consequential
Non-Disclosure Agreement)

トーイブック(The Toy Book)2013年12月2014年1月合併号に掲載 www.toybook.com

代表経営パートナー:ハワード・アロンソン

ラッケンバックシーゲル法律事務所